地図 - オスヴァルド・ヴィエイラ国際空港 (Bissau Airport)

世界 >  アフリカ >  ギニアビサウ >  オスヴァルド・ヴィエイラ国際空港

オスヴァルド・ヴィエイラ国際空港 (Bissau Airport)

オスヴァルド・ヴィエイラ国際空港(オスヴァルド・ヴィエイラこくさいくうこう、Aeroporto Internacional Osvaldo Vieira、Osvaldo Vieiro International Airport)はギニアビサウ共和国の首都ビサウにある国際空港である。ギニアビサウにおいて現在定期運航便を持つ唯一の国際空港である。ビサウ市の北西約10キロに位置している。独立運動の指導者オスヴァルド・ヴィエイラを記念して命名された。

 
 IATA Code OXB  ICAO Code GGOV  FAA Code
 電話機  ファクシミリ  電子メール
 ホームページ  Facebook  Twitter

地図 - オスヴァルド・ヴィエイラ国際空港 (Bissau Airport)

緯度 / 経度 : 11° 53' 41" N / 15° 39' 13" W | 標準時 : UTC+0 | 通貨 : XOF | 電話機 : 245  
地図 - オスヴァルド・ヴィエイラ国際空港 (Bissau Airport)  

国 - ギニアビサウ

ギニアビサウの国旗
1446年にポルトガル人が上陸し、南北アメリカ大陸への奴隷貿易の中継地となった。1879年にポルトガル領ギニアが単独でポルトガルの植民地となった。1963年から独立戦争を戦い、ギニア・カーボベルデ独立アフリカ党が国土の3/4を解放して1973年9月24日に独立を宣言し、アフリカで唯一の独立勢力が宗主国に一定の勝利を収めた国家となった。独立は1974年9月10日に承認された。独立後、1990年代以降はが勃発し、軍の反乱やクーデターが頻発するなど不安定な政治が続き、経済的にも依然として世界最貧国の一つである。独立後の現在も公用語はポルトガル語であり、ポルトガル語諸国共同体、ポルトガル語公用語アフリカ諸国に加盟している。アフリカ大陸では比較的面積の小さい国の一つでもある。

正式名称はポルトガル語で República da Guiné-Bissau 。 通称 Guiné-Bissau(ギネー=ビサウ)。
通貨 / 言語  
ISO 通貨 シンボル 有効数字
XOF 西アフリカCFAフラン (West African CFA franc) Fr 0
ISO 言語
PT ポルトガル語 (Portuguese language)
地図  
地図-ギニアビサウGuinea-Bissau_Topography.png
Guinea-Bissau_Topogr...
1233x833
地図-ギニアビサウSatellite_image_of_Guinea-Bissau_in_January_2003.jpg
Satellite_image_of_G...
1361x833
地図-ギニアビサウUn-guinea-bissau.png
Un-guinea-bissau.png
2709x2073
地図-ギニアビサウGuinea_Bissau_Map.jpg
Guinea_Bissau_Map.jp...
1040x1120
地図-ギニアビサウ1000px-Guinea-Bissau_physical_map.svg.png
1000px-Guinea-Bissau...
1000x658
町字 - 国  
  •  ギニア 
  •  セネガル 

Facebook

 mapnall@gmail.com