地図 - バスラ県 (Muḩāfaz̧at al Başrah)

世界 >  アジア >  メソポタミア >  バスラ県

バスラ県 (Muḩāfaz̧at al Başrah)

バスラ県(バスラけん、アラビア語:محافظة البصرة Muḥāfaẓat al-Baṣrah)は、イラクで最も南東にある県。県都は県名と同じバスラ。人口は約150万人。

 

地図 - バスラ県 (Muḩāfaz̧at al Başrah)

緯度 / 経度 : 30° 19' 60" N / 47° 15' 0" E | 標準時 : UTC+3 | 通貨 : IQD | 電話機 : 964  

地図

Google Earth-地図-バスラ県
Google Earth
オープンストリートマップ-地図-バスラ県
オープンストリートマップ
地図-バスラ県-Esri.WorldImagery
Esri.WorldImagery
地図-バスラ県-Esri.WorldStreetMap
Esri.WorldStreetMap
地図-バスラ県-OpenStreetMap.Mapnik
OpenStreetMap.Mapnik
地図-バスラ県-OpenStreetMap.HOT
OpenStreetMap.HOT
地図-バスラ県-OpenTopoMap
OpenTopoMap
地図-バスラ県-CartoDB.Positron
CartoDB.Positron
地図-バスラ県-CartoDB.Voyager
CartoDB.Voyager
地図-バスラ県-OpenMapSurfer.Roads
OpenMapSurfer.Roads
地図-バスラ県-Esri.WorldTopoMap
Esri.WorldTopoMap
地図-バスラ県-Stamen.TonerLite
Stamen.TonerLite

国 - メソポタミア

イラクの国旗
古代メソポタミアは、多くの民族の興亡の歴史である。 例えば、シュメール、バビロニア(首都バビロン)、アッシリア、アッカド(ムロデ王国の四つの都市のひとつ)、ヒッタイト、ミタンニ、エラム、古代ペルシャ人の国々があった。古代メソポタミア文明は、紀元前4世紀、アレクサンドロス3世(大王)の遠征によってその終息をむかえヘレニズムの世界の一部となる。

チグリス・ユーフラテス両河は水源地帯の雪解けにより定期的に増水するため、運河を整備することで豊かな農業収穫が得られた。初期の開拓地や文化から始まり、エジプトなどよりも早く農業が行われた地域として知られている。紀元前3500年前ごろにメソポタミア文明がつくられた。
通貨 / 言語  
ISO 通貨 シンボル 有効数字
IQD イラク・ディナール (Iraqi dinar) عد 3
ISO 言語
AR アラビア語 (Arabic language)
HY アルメニア語 (Armenian language)
KU クルド語 (Kurdish language)
地図  
地図-メソポタミア1000px-Iraq_physical_map.svg.png
1000px-Iraq_physical...
1000x886
地図-メソポタミアimage.jpg
image.jpg
1397x1695
地図-メソポタミア1241px-Iraq_location_map.svg.png
1241px-Iraq_location...
1241x1264
地図-メソポタミアIraq_Topography.png
Iraq_Topography.png
1436x1384
地図-メソポタミアimage.jpg
image.jpg
1397x1695
町字 - 国  
  •  ヨルダン 
  •  トルコ 
  •  イラン 
  •  クウェート 
  •  サウジアラビア 
  •  シリア 

Facebook

 mapnall@gmail.com