通貨 - カーボベルデ・エスクード

通貨  >  カーボベルデ・エスクード

カーボベルデ・エスクード

Esc or $
カーボベルデ・エスクード(Escudo cabo-verdiano)は、カーボベルデの通貨単位。ISOコードはCVE。複数形はエスクードス。補助通貨はセンターボ(Centavo、複数形センターボス)だが、現在は発行されていない。なお、本文中では表記の揺れを防ぐため、エスクードス、センターボスといった複数形は用いていない。

通貨記号にはEscのほか、小数点以下の表記のために$が用いられる。 * 20エスクードなら20$00、15エスクード30センターボなら15$30。

15世紀よりカーボベルデはポルトガルの植民地だったが、1865年より大西洋銀行の支店がプライアに置かれ、ポルトガル本国の通貨レアルと等価のカーボベルデ・レアル(複数形レイス)が発行されるようになった。

ポルトガル本国では1910年の革命により王政が打倒され、翌1911年にレアルを廃止。新通貨エスクード(PTE)が導入された。これを受け、カーボベルデでも1914年にカーボベルデ・エスクードへと通貨単位が切り替わり、1000レアル=1エスクードで交換された。通貨価値はレアル時代と同様、本国のエスクードと等価とされた。

1975年にカーボベルデが独立すると、新政府は独自の中央銀行としてカーボベルデ銀行(Banco de Cabo Verde)を設立。以後、カーボベルデ・エスクードは同銀行により発行され、変動相場制へと移行することとなる。独立後まもなく通貨価値の著しい下落に直面したが、1980年代半ばより安定した。1998年にはカーボベルデとポルトガルの間で協定が結ばれ、PTE1=CVE0.55の交換レートが導入された。これにより、カーボベルデ・エスクードは再び固定相場制へと移行した。

1999年にポルトガルがユーロ圏に入り、2002年よりユーロ(EUR)が実際に流通するようになったことで、カーボベルデ・エスクードのレートはユーロと固定されるようになった。2014年現在、EUR1=CVE110.265の固定相場となっている。

カーボベルデ

カーボベルデは島国であり、15世紀から1975年までポルトガル領であった。独立に際してアフリカ大陸部のギニアビサウと連邦を形成する計画があったが、1980年に同国で発生したクーデターによって頓挫し、現在に至っている。かつてはポルトガルの重要な植民地であったが、史跡としてはフランシス・ドレークによって破壊された町シダーデ・ヴェーリャが残っている。ポルトガル語諸国共同体、ポルトガル語公用語アフリカ諸国の加盟国。

正式名称は、República de Cabo Verde。通称、Cabo Verde( カーボ・ヴェルデ)。

言語

Cape Verde escudo (English)  Escudo capoverdiano (Italiano)  Kaapverdische escudo (Nederlands)  Escudo cap-verdien (Français)  Kap-Verde-Escudo (Deutsch)  Escudo cabo-verdiano (Português)  Эскудо Кабо-Верде (Русский)  Escudo caboverdiano (Español)  Escudo Republiki Zielonego Przylądka (Polski)  維德角埃斯庫多 (中文)  Kapverdisk escudo (Svenska)  カーボベルデ・エスクード (日本語)  Ескудо Кабо-Верде (Українська)  Ескудо на Кабо Верде (Български)  카보베르데 이스쿠두 (한국어)  Kap Verden escudo (Suomi)  Escudo Tanjung Verde (Bahasa Indonesia)  Žaliojo Kyšulio eskudas (Lietuvių)  Kapverdiske escudo (Dansk)  Kapverdské escudo (Česky)  Yeşil Burun Adaları eskudosu (Türkçe)  Зеленортски ескудо (Српски / Srpski)  Zöld-foki escudo (Magyar)  Zelenortski eskudo (Hrvatski)  Εσκούδο του Πράσινου Ακρωτηρίου (Ελληνικά)  Escudo Cabo Verde (Tiếng Việt) 
 mapnall@gmail.com