通貨 - コスタリカ・コロン

通貨  >  コスタリカ・コロン

コスタリカ・コロン

コスタリカ・コロン(Costa Rican colón)はコスタリカの通貨。補助通貨単位はセンティモで、100センティモ=1コロンであるが、現在センティモが使われることはない。

コロンは1896年、コスタリカ・ペソに代わって導入された。1917年から1919年にかけては、補助通貨単位はセンティモではなくセンターボが使われていた。

2016年3月22日現在100コスタリカコロン=20.9709円

1897年から1917年にかけて、最初のコロン硬貨が発行された。1897年には、2、5、10、20コロン金貨と50センティモ銀貨が鋳造された。ついで1903年には2センティモ白銅貨が、1905年には5,10センティモ銀貨が発行された。

1917年から1919年にかけて、センティモではなくセンターボ硬貨が発行された。

1925年には25センティモ銀貨が発行され、1935年には25,50センティモ、1コロン白銅貨が発行。1937年には発行元がコスタリカ国立銀行に、1951年にはコスタリカ中央銀行に代わった。現在流通しているコインは5, 10, 20, 50, 100、500コロンである。

1864年から1914年にかけてはコスタリカにあるコスタリカ銀行、コスタリカ商業銀行、Banco Mercantil de Costa Rica、Banco Anglo-Costarricenseの4銀行が紙幣を発行しており、コスタリカ・ペソからコスタリカ・コロンへと通貨単位がかわってもそれは継続された。

1914年にはコスタリカ国際銀行が発券業務を担当することとなり、1937年にはコスタリカ国立銀行に、1950年にはコスタリカ中央銀行へと発券銀行は変更された。現在使用されているコロン紙幣は1000, 2000, 5000, 10000, 20000 、50000コロンである。

コスタリカ

コスタリカ共和国(コスタリカきょうわこく、República de Costa Rica)、通称コスタリカは、中央アメリカ南部に位置する共和制国家。北にニカラグア、南東にパナマと国境を接しており、南は太平洋、北はカリブ海に面している。首都はサンホセである。

1949年に常備軍を廃止する憲法を成立させ常備軍を持たない国となったが、同じく憲法によって非常時徴兵を規定している 。

言語

Costa Rican colon (English)  Colón costaricano (Italiano)  Costa Ricaanse colon (Nederlands)  Colón costaricien (Français)  Costa-Rica-Colón (Deutsch)  Colón costa-riquenho (Português)  Коста-риканский колон (Русский)  Colón (Español)  Colón (Polski)  哥斯大黎加科朗 (中文)  Costaricansk colón (Svenska)  コスタリカ・コロン (日本語)  Костариканський колон (Українська)  Костарикански колон (Български)  코스타리카 콜론 (한국어)  Costa Rican colón (Suomi)  Colón Kosta Rika (Bahasa Indonesia)  Kosta Rikos kolonas (Lietuvių)  Kostarický colón (Česky)  Kosta Rika colónu (Türkçe)  Костарикански колон (Српски / Srpski)  Costa Rica-i colón (Magyar)  Kostarikanski kolon (Hrvatski) 
 mapnall@gmail.com