通貨 - ソマリア・シリング

通貨  >  ソマリア・シリング

ソマリア・シリング

Sh
ソマリア・シリング(Shilin soomaali、Somali Shilling)は、ソマリアの通貨の単位である。通貨コードはSOS。1ソマリア・シリングは約0.04円である。

モハメド・シアド・バーレ政権下のソマリアでは、大量に紙幣を印刷したためにソマリア・シリングの価値が低下し、インフレーションを引き起こした 。ソマリア内戦を経て無政府状態に陥った後は、中央銀行の消滅に伴い1991年を最後にソマリア・シリングの発行は停止され、米ドルやエチオピア・ブル、ケニア・シリングなどが流通した 。しかし、発行停止となった事でかえってソマリア・シリングのインフレ率が低く抑えられ、周辺国の通貨より強くなるという現象が発生した ことなどから、発行停止から20年以上経過した現在でも流通している。「1996年」を発行年とする 海外の業者が印刷した偽札が大量に持ち込まれたケースもあるが、通常の取引においては1991年以前に発行された紙幣しか使用されない 。

米外交専門誌のフォーリン・ポリシー(電子版)2007年6月12日版では、北朝鮮のウォン、ベネズエラのベネズエラ・ボリバル、イラクのイラク・ディナール、ジンバブエのジンバブエ・ドルとともに世界で最も価値が低い通貨に選定された 。

*高野秀行『謎の独立国家ソマリランド そして海賊国家プントランドと戦国南部ソマリア』本の雑誌社 ISBN 978-4-86011-238-7

ソマリア

1991年勃発の内戦により国土は分断され、事実上の無政府状態が続いた。のちにエチオピアの軍事支援を受けた暫定政権が発足し、現在では正式な政府が成立したが、依然として一部地域を他の国家であると主張する政府が統治している。現在の国土はソマリア連邦共和国政府が統治する南部と、1998年7月に自治宣言したプントランド(首都ガローウェ、暫定政権との連邦制に肯定的)の北東部、91年に独立宣言した旧英領のソマリランド共和国(首都ハルゲイサ、国際的に未承認、東部に分離の動き)の北部、2014年に樹立された南西ソマリアに大きく4分割されている。

正式名称はソマリ語で「Jamhuuriyadda Federaalka Soomaaliya」。アラビア語で「جمهورية الصومال الفدرالية」、英語で「Federal Republic of Somalia」。通称Somalia、国民・形容詞ともSomali。日本語の表記は「ソマリア連邦共和国」。

言語

Somali shilling (English)  Scellino somalo (Italiano)  Somalische shilling (Nederlands)  Shilling somalien (Français)  Somalia-Schilling (Deutsch)  Xelim somaliano (Português)  Сомалийский шиллинг (Русский)  Chelín somalí (Español)  Szyling somalijski (Polski)  索馬利亞先令 (中文)  Somalisk shilling (Svenska)  ソマリア・シリング (日本語)  Сомалійський шилінг (Українська)  Сомалийски шилинг (Български)  소말리아 실링 (한국어)  Somalian šillinki (Suomi)  Shilling Somalia (Bahasa Indonesia)  Somalio šilingas (Lietuvių)  Somalisk shilling (Dansk)  Somálský šilink (Česky)  Somali şilini (Türkçe)  Сомалијски шилинг (Српски / Srpski)  Szomáliai shilling (Magyar)  Somalijski šiling (Hrvatski) 
 mapnall@gmail.com