通貨 - ラリ

通貨  >  ラリ

ラリ

thumb

ラリ(ლარი, lari)は、南コーカサスの国家ジョージアの通貨単位である。国際通貨コード (ISO 4217) はGEL。ソ連時代のルーブルに代わり、エドゥアルド・シェワルナゼ政権の下で1995年9月に導入された。旧ソ連諸国の通貨の中で、導入以来インフレーションを経験せず、比較的安定している通貨でもある。補助通貨はテトリ (თეთრი, tetri) で、1ラリは100テトリである。1ラリ=58.05円(2015年2月11日現在)。

紙幣は、1、2、5、10、20、50、100、200ラリを発行し、硬貨は、1、2、5、10、20、50テトリと1、2ラリを発行している。

2014年にジョージア国立銀行は新しくラリ記号を制定した 。この記号は公募によって決められ、グルジア文字でラリの頭文字にあたる「ლ」(U+10DA, の音を表す)にもとづいている。

Unicode 8.0では、U+20BEに追加される 。

グルジア

ジョージア(საქართველო, Georgia)は、南コーカサスにある共和制国家。東ヨーロッパ 、もしくは西アジアに区分される 。首都はトビリシ。日本では2015年4月まで政府が使用していた外名のグルジア(Грузия, Gruziya)としても知られている(詳細は後述) 。

ソビエト連邦の構成国であったが、1991年に独立した。南オセチアとアブハジアの2地域が事実上の独立状態となっており、ロシアなど一部の国から国家承認を受けている。中央部のゴリは旧ソビエト連邦の最高指導者であったヨシフ・スターリンの出身地である。ロシア帝国とその後に成立したソビエト連邦の支配が長く続いたことから、独立後はロシアとの対立路線を取ることが多い。1997年にはウクライナの呼び掛けに応じてアゼルバイジャン・モルドバと共にGUAMを結成し、2009年には独立国家共同体 (CIS) を脱退した。1999年から欧州評議会のメンバーである。

言語

Georgian lari (English)  Lari georgiano (Italiano)  Georgische lari (Nederlands)  Lari (Français)  Georgischer Lari (Deutsch)  Lari (Português)  Грузинский лари (Русский)  Lari georgiano (Español)  Lari (Polski)  格鲁吉亚拉里 (中文)  Georgiska lari (Svenska)  Lari (Română)  ラリ (日本語)  Грузинський ларі (Українська)  Грузинско лари (Български)  조지아 라리 (한국어)  Georgian lari (Suomi)  Lari Georgia (Bahasa Indonesia)  Laris (Lietuvių)  Georgiske lari (Dansk)  Gruzínské lari (Česky)  Gürcistan larisi (Türkçe)  Грузијски лари (Српски / Srpski)  Lari (Eesti)  Gruzínske lari (Slovenčina)  Grúz lari (Magyar)  Gruzijski lari (Hrvatski)  Gruzijas lars (Latviešu)  Λάρι Γεωργίας (Ελληνικά) 
 mapnall@gmail.com