通貨 - 兌換ペソ

通貨  >  兌換ペソ

兌換ペソ

$
兌換ペソ(だかんペソ、スペイン語:peso cubano convertible)はキューバの通貨、外貨兌換券である。通貨略号はCUC。紙幣には「Pesos Convertibles」と印字されている。キューバで現在使用されている2つの通貨のうちの一つである。

もう一方の通貨は「人民ペソ」(moneda nacional)等とも呼ばれる「キューバ・ペソ」(Peso cubano、moneda nacional、CUP)であり、1兌換ペソ=24キューバ・ペソ。

1993年には米ドルの使用が合法化されたが、2004年11月8日から再び米ドルの流通を禁止されたため、多くのキューバ企業が使用出来る外貨連動の通貨は兌換ペソ一本となった。

交換レートは米ドルと等価だが、米ドルと両替する場合に限り10%の手数料(税金)が請求されていた。経済制裁緩和を受けて、10%の手数料は廃止された。日本円は一部の銀行などを除き両替できないため、ユーロかメキシコ・ペソから両替するのが一般的である。

キューバ

キューバ本島とその周辺の島嶼からなる島国。ウィンドワード海峡を隔てて東にはイスパニョーラ島のハイチとドミニカ共和国が、南には英領ケイマン諸島とジャマイカが存在する。西はユカタン海峡を挟んでメキシコのユカタン半島と、北はフロリダ海峡を隔てて北に145km先のアメリカ合衆国フロリダ州(フロリダ半島)と向かい合う。北東にはバハマや英領タークス・カイコス諸島が存在する。

フィリピンのルソン島ほどの面積を持つ島国で、地理的には北アメリカに含まれ、広義の中央アメリカにも含まれる。南北アメリカ大陸間、及びラテンアメリカとヨーロッパを結ぶ要路に位置している。アメリカ合衆国とは「アメリカ合衆国の裏庭」とも呼ばれるほど関りが深かったが、キューバ革命により、南北アメリカ大陸で初めて反米・親ソ連の社会主義政権が1959年に成立。その後は「カリブに浮かぶ赤い島」と形容されることもある。

言語

Cuban convertible peso (English)  Peso cubano convertibile (Italiano)  Convertibele peso (Nederlands)  Peso cubain convertible (Français)  Peso convertible (Deutsch)  Peso convertível (Português)  Кубинское конвертируемое песо (Русский)  Peso cubano convertible (Español)  Peso kubańskie wymienialne (Polski)  古巴可兑换比索 (中文)  兌換ペソ (日本語)  Кубинський конвертований песо (Українська)  쿠바 태환 페소 (한국어)  Kuuban vaihdettava peso (Suomi)  Peso konvertibel Kuba (Bahasa Indonesia)  Kubos konvertuojamasis pesas (Lietuvių)  Cubanske konvertible pesos (Dansk)  Kubánské konvertibilní peso (Česky)  Çevrilebilir Küba pesosu (Türkçe)  Kubai konvertibilis peso (Magyar)  Kubanski konvertibilni pezo (Hrvatski) 
 mapnall@gmail.com