通貨 - 東カリブ・ドル

通貨  >  東カリブ・ドル

東カリブ・ドル

$
東カリブ・ドル(ひがしカリブ・ドル、英語:East Caribbean dollar)は、東カリブ諸国機構の東カリブ通貨同盟で発行され、カリブ海の8つの国家と地域で使用されている通貨。ISO 4217 通貨コードは、XCDである。

英語名が「East Caribbean dollar」なのでしばしばECドルとも呼ばれる。

使用地域のうち、アンティグア・バーブーダ、ドミニカ国、グレナダ、セントクリストファー・ネイビス、セントルシア、セントビンセントおよびグレナディーン諸島の6つは独立国であり、残りのアンギラとモントセラトはイギリスの海外領土である。

東カリブ・ドルは、セントクリストファー・ネイビスにある東カリブ中央銀行で発行される。1983年7月5日にポートオブスペインで調印された条約(東カリブ中央銀行条約)に基き、すでにあった東カリブ通貨機関の後継としてこの銀行は設立された。つまり、西インド連邦諸国で使われていた西インド諸島ドルの後継の通貨である。

アメリカ合衆国ドルにペッグしており、為替レートは1米ドル=2.70東カリブ・ドル(1976年7月7日より固定)。

モントセラト

モントセラト(Montserrat)は、カリブ海の小アンティル諸島に位置する火山島で、イギリスの海外領土である。モンセラットとも呼ばれる。

公用語は英語で、通貨は小アンティル諸島の地域に共通の東カリブ・ドルである。 活火山であるスーフリエール・ヒルズ(915m)が島で最も高い山である。 首府は島の南西に位置するプリマスだが、1995年から1997年にかけ発生した火山の噴火により壊滅し、現在はブレイズを臨時首都(事実上の首都)としている。また、新首都としてリトルベイが建設中である。

ドミニカ国

ドミニカ国(ドミニカこく、Commonwealth of Dominica)は、カリブ海の西インド諸島を構成するウィンドワード諸島最北部に位置するドミニカ島全域を領土とする共和制国家。島国であり、海を隔てて北西にフランス領グアドループが、南東にフランス領マルティニークが存在する。首都はロゾー。

旧イギリス植民地であり、現在はイギリス連邦の一員である。自然が豊かなこの島は、カリブ海に存在する多種多様の植物が自生しており、「カリブ海の植物園」と呼ばれている。また、カリブの原住民であるカリブ族(カリナゴ族)の人々が生存している数少ないカリブ諸国のひとつであり、18世紀までヨーロッパの植民地対策に最後まで激しく抵抗したことで知られる。イスパニョーラ島東部に位置するドミニカ共和国と区別するため、ドミニカ国と表記される。

アンティグア・バーブーダ

アンティグア・バーブーダ(Antigua and Barbuda)は、カリブ海東部の小アンティル諸島に位置するアンティグア島、バーブーダ島、レドンダ島からなる国家である。首都はセントジョンズ。

正式名称は英語で Antigua and Barbuda で、Barbudaの発音はバービューダ。

アンギラ

アンギラ(, 発音:)は、カリブ海は西インド諸島の小アンティル諸島はリーワード諸島にあるイギリス領の島。島のすぐ南方にはセント・マーチン島がある。面積は91km 2 で、首府はバレー (The Valley) である。

アンギラとはスペイン語(anguila)やフランス語(anguille)でウナギの意味で、島の形がウナギに似ていたことから命名されたと推測される。

グレナダ

グレナダ(Grenada)は、カリブ海の小アンティル諸島南部に位置する英連邦王国の一国たる立憲君主制国家である。イギリス連邦加盟国でもある。島国であり、海を隔てて北にセントビンセントおよびグレナディーン諸島、北東にバルバドス、南にトリニダード・トバゴとベネズエラが存在する。首都はセントジョージズ。

グレナディーン諸島の一部にグレナダ領グレナディーン諸島として、カリアク島やプティト・マルティニーク島などの島々を領有している。1983年に起きたクーデター後の混乱時にアメリカ合衆国と東カリブ諸国機構(OECS)によるグレナダ侵攻があり、国際的な注目を集めた。

セントルシア

正式名称は Saint Lucia ( セイント・ルーシャ)。


セントビンセント・グレナディーン

正式名称は、Saint Vincent and the Grenadines( セイント・ヴィンセント・アンド・ザ・グレナディーンズ)。

日本語の表記は、セントビンセント及びグレナディーン諸島、セントビンセント・グレナディーン、またはSVG。

セントクリストファー・ネイビス

セントクリストファー・ネイビス連邦(セントクリストファー・ネイビスれんぽう)、またはセントキッツ・ネイビス連邦は、西インド諸島の小アンティル諸島内のリーワード諸島に位置するセントクリストファー島(セントキッツ島)とネイビス島の2つの島からなる英連邦王国の一国たる立憲君主制国家。島国であり、海を隔てて北西にイギリス領アンギラ、東にアンティグア・バーブーダ、南西にイギリス領モントセラトが存在する。首都はバセテール。

正式名称は Federation of Saint Christopher and Nevis(フェデレイション・オブ・セイント・クリストファー・アンド・ニィヴィス)。しかし現在では Federation of Saint Kitts and Nevis(フェデレイション・オブ・セイント・キッツ・アンド・ニィヴィス)と呼ぶことの方が多くなっている。セントクリストファー・ネイビスの外務省は、どちらも正式名称であるとの立場をとっている。通称は Saint Kitts and Nevisが一般的で、St. Kitts & Nevisと表記されることも多い。

言語

East Caribbean dollar (English)  Dollaro dei Caraibi Orientali (Italiano)  Oost-Caribische dollar (Nederlands)  Dollar des Caraïbes orientales (Français)  Ostkaribischer Dollar (Deutsch)  Dólar do Caribe Oriental (Português)  Восточнокарибский доллар (Русский)  Dólar del Caribe Oriental (Español)  Dolar wschodniokaraibski (Polski)  東加勒比元 (中文)  Östkaribisk dollar (Svenska)  東カリブ・ドル (日本語)  Східнокарибський долар (Українська)  동카리브 달러 (한국어)  Itä-Karibian dollari (Suomi)  Dolar Karibia Timur (Bahasa Indonesia)  Rytų Karibų doleris (Lietuvių)  Východokaribský dolar (Česky)  Doğu Karayip doları (Türkçe)  Источнокарипски долар (Српски / Srpski)  Kelet-karibi dollár (Magyar)  Istočnokaripski dolar (Hrvatski)  Vzhodnokaribski dolar (Slovenščina)  Austrumkarību dolārs (Latviešu)  Δολάριο Ανατολικής Καραϊβικής (Ελληνικά)  Đô la Đông Caribe (Tiếng Việt) 
 mapnall@gmail.com