言語 - カンナダ語

言語  >  カンナダ語

カンナダ語

カンナダ語(カンナダご、ಕನ್ನಡ、)は、ドラヴィダ語族の中でもっとも古い言語の一つで、2001年時点で約3770万人の話者人口を持ち 、多様な方言に分かれている。南インド4州の一つ、カルナータカ州の公用語である。独自の文字、カンナダ文字が使われる。まれにカナラ語と称されることもある。

カンナダ語は2500年にわたって話されており、カンナダ文字の筆記法も1900年前から使われている。カンナダ語の初期の発展は、他のドラヴィダ語族の言語と同様である。過去数世紀の間、カンナダ語は、テルグ語、マラヤラム語とともに、サンスクリット語から語彙と文学的スタイルについて、きわめて強い影響を受けてきている。

カンナダ語は屈折語で、3つの性を持ち(男性、女性、中性)、2つの数(単数、複数)がある。性、数、時制、その他によって屈折する。

口語と文語で大きく異なっている。カンナダ語の口語は地域によって変異がある。一方、文章語はカルナータカ州全般であまり変わりがない。ethnologueはおよそ20の方言を区別している。 コダヴァ(Kodava、コールグ (Coorg) 地方)、 クンダ(もっぱらクンダプラ (Kundapura) 地方)、 ハヴィヤカ(Havyaka、ダクシナ・カンナダ (Dakshina Kannada) ウッタラ・カンナダ (Uttara Kannada) 、シモガ (Shimoga) 、サガラ (Sagara) やウディピ (Udipi) 地方のハヴィヤカ・バラモン達)、 アレ・バシェ(Are Bhashe、ダクシナ・カンナダのスリア (Sullia) 地方)などである。

インド

インドは、南アジアに位置し、インド亜大陸の大半を領し、インド洋に面する連邦共和制国家である。ヒンディー語の正式名称भारत गणराज्य(ラテン文字転写: Bhārat Gaṇarājya、バーラト・ガナラージヤ、Republic of India)を日本語訳したインド共和国とも呼ばれる。

1947年にイギリスから独立。インダス文明に遡る古い歴史、世界第二位の人口を持つ。国花は蓮、国樹は印度菩提樹、国獣はベンガルトラ、国鳥はインドクジャク、国の遺産動物はインドゾウである。

言語

Kannada language (English)  Lingua kannada (Italiano)  Kannada (Nederlands)  Kannada (Français)  Kannada (Deutsch)  Língua canaresa (Português)  Каннада (Русский)  Idioma canarés (Español)  Język kannada (Polski)  卡纳达语 (中文)  Kannada (Svenska)  Limba kannada (Română)  カンナダ語 (日本語)  Каннада (Українська)  Каннада (Български)  칸나다어 (한국어)  Kannada (Suomi)  Bahasa Kannada (Bahasa Indonesia)  Kanadų kalba (Lietuvių)  Kannada (Dansk)  Kannadština (Česky)  Kannada dili (Türkçe)  Канада (Српски / Srpski)  Kannada keel (Eesti)  Kannadčina (Slovenčina)  Kannada nyelv (Magyar)  ภาษากันนาดา (ไทย)  Kannadu valoda (Latviešu)  Κανάντα γλώσσα (Ελληνικά)  Tiếng Kannada (Tiếng Việt) 
 mapnall@gmail.com