言語 - マラーティー語

言語  >  マラーティー語

マラーティー語

マラーティー語 (मराठी、Marathi, Marāṭhī) は、インド・ヨーロッパ語族のインド・アーリア語派に属し、インド西部のマハーラーシュートラ州の公用語である。またインド連邦レベルでも憲法の第8付則に定められた22の指定言語のひとつである。この言語を話す人々はマハーラーシュートラ州だけでなく、隣接するゴア州、グジャラート州、アーンドラ・プラデーシュ州などにも多数居住し、全体で、9,000万人ほどの言語使用者がいると算定されている 。マラータ語、マラーター語ともよぶ。

もっとも古いマラーティー語の記録は、カルナータカ州にあるジャイナ教神殿の大神像の足に掘られた文字だと考えられており、これは、10世紀である。その後、優れた詩人が輩出し、民族の信仰の詩をこの言葉でうたった為、言葉として洗練された。しかし、14世紀には、イスラーム教を奉じる諸スルターン朝が西インドで成立し、ペルシア語、アラビア語の語彙が、多数、マラーティー語中に混入した。

17世紀中後葉、チャトラパティ・シヴァージーによって、マラーター王国が築かれると、デカン・スルターン朝に対する戦いと、マラーティー語を民族の言葉として重視する民衆運動が起こった。やがて、王国の首都近郊の言葉を中心に、マラーティー語の標準語化が起こった。

インド

インドは、南アジアに位置し、インド亜大陸の大半を領し、インド洋に面する連邦共和制国家である。ヒンディー語の正式名称भारत गणराज्य(ラテン文字転写: Bhārat Gaṇarājya、バーラト・ガナラージヤ、Republic of India)を日本語訳したインド共和国とも呼ばれる。

1947年にイギリスから独立。インダス文明に遡る古い歴史、世界第二位の人口を持つ。国花は蓮、国樹は印度菩提樹、国獣はベンガルトラ、国鳥はインドクジャク、国の遺産動物はインドゾウである。

言語

Marathi language (English)  Lingua marathi (Italiano)  Marathi (Nederlands)  Marathi (Français)  Marathi (Deutsch)  Língua marata (Português)  Маратхи (Русский)  Idioma maratí (Español)  Język marathi (Polski)  马拉地语 (中文)  Marathi (Svenska)  Limba marathi (Română)  マラーティー語 (日本語)  Маратхі (Українська)  Маратхи (Български)  마라티어 (한국어)  Marathin kieli (Suomi)  Bahasa Marathi (Bahasa Indonesia)  Marathų kalba (Lietuvių)  Marathi (Dansk)  Maráthština (Česky)  Marathi (Türkçe)  Маратхи језик (Српски / Srpski)  Marathi keel (Eesti)  Maráthčina (Slovenčina)  Maráthi nyelv (Magyar)  Marathi jezik (Hrvatski)  ภาษามราฐี (ไทย)  Marathu valoda (Latviešu)  Μαράτι (Ελληνικά)  Tiếng Marathi (Tiếng Việt) 
 mapnall@gmail.com