国旗 - イランの国旗

国旗  >  イランの国旗

イランの国旗

イランの国旗(イランのこっき)( Parçam-e Irân)は1980年7月29日に制定された。

国旗は、上から緑、白、赤の3色の横帯から成り、中央にイランの国章が描かれている。緑色はイスラム教を、白色は平和を、赤色は勇敢さを象徴している。白帯の上下には、「アッラーフ・アクバル」のフレーズが上に11、下に11、計22個書かれている。22の数字は、イラン暦の11月22日にイラン・イスラム革命が帝政を打倒したことから選ばれた。

帝政時代は旗の中央に皇帝を現すライオンと太陽( Šir o Xoršid)の絵が描かれていた。

国旗 
イランの国旗

国 - イラン

イラン・イスラム共和国(イラン・イスラムきょうわこく、)、通称イランは、西アジア・中東のイスラム共和制国家。ペルシア、ペルシャともいう。人口は8千1百万人を超え、その多さは世界で18位である。1,648,195 平方キロメートル(km 2 )の総面積は、中東で2番目に大きく、世界では17位である。北西にアルメニアとアゼルバイジャン、北にカスピ海、北東にトルクメニスタン、東にアフガニスタンとパキスタン、南にペルシア湾とオマーン湾、西にトルコ、イラク (クルディスタン) と境を接する。また、ペルシア湾を挟んでクウェート、サウジアラビア、バーレーン、カタール、アラブ首長国連邦に面する。同国はユーラシアと西アジアの中心に位置し、ホルムズ海峡に面するため、地政学的に重要な場所にある。首都であるテヘランは同国の最も大きな都市であり,経済と文化の中心地でもある。

1979年のルーホッラー・ホメイニー師によるイラン・イスラーム革命により、宗教上の最高指導者が国の最高権力を持つイスラム共和制を樹立しており、シーア派イスラームが国教である。世界有数の石油の産出地でもある。
町字 - 国  

  •  メソポタミア 
  •  トルクメニスタン 
  •  トルコ 
  •  パキスタン 
  •  アルメニア 
  •  アフガニスタン 
  •  アゼルバイジャン 

言語

Flag of Iran (English)  Bandiera dell'Iran (Italiano)  Vlag van Iran (Nederlands)  Drapeau de l'Iran (Français)  Flagge des Iran (Deutsch)  Bandeira do Irão (Português)  Флаг Ирана (Русский)  Bandera de Irán (Español)  Flaga Iranu (Polski)  伊朗国旗 (中文)  Irans flagga (Svenska)  イランの国旗 (日本語)  Прапор Ірану (Українська)  Национално знаме на Иран (Български)  이란의 국기 (한국어)  Iranin lippu (Suomi)  Bendera Iran (Bahasa Indonesia)  Irano vėliava (Lietuvių)  Irans flag (Dansk)  Íránská vlajka (Česky)  İran bayrağı (Türkçe)  Застава Ирана (Српски / Srpski)  Iraani lipp (Eesti)  Vlajka Iránu (Slovenčina)  Irán zászlaja (Magyar)  Zastava Irana (Hrvatski)  ธงชาติอิหร่าน (ไทย)  Irānas karogs (Latviešu)  Σημαία του Ιράν (Ελληνικά)  Quốc kỳ Iran (Tiếng Việt) 
 mapnall@gmail.com