地図 - ヘルシンキ現代美術館 (Kiasma)

世界 >  ヨーロッパ >  フィンランド >  ウーシマー県 >  Helsinki >  ヘルシンキ >  ヘルシンキ現代美術館

ヘルシンキ現代美術館 (Kiasma)

ヘルシンキ現代美術館(Kiasma、NYKYTAITEEN MUSEO KIASMA、キアズマ)は、フィンランド共和国のヘルシンキの目抜き通り、にある現代美術専門の美術館である。フィンランド・ナショナル・ギャラリーのコレクションのうち現代美術作品を収蔵・展示している。現代美術に関する教育・普及を図るほか、市民の憩いの場、待ち合わせ場所、美術体験の場としての機能も期待されている。『キアズマ』の名は交差地点(特に視神経の交差部分)を意味する "chiasm" に由来する。

1992年に建築設計競技が行われ、フィンランドなどスカンジナビアゆかりの建築家の勝利が期待されたが、翌年アメリカ人建築家スティーヴン・ホールの案『chiasma』が勝利し、設計者に選ばれた。この結果をめぐりフィンランド国内には議論もあったが、この建物はスティーブン・ホールの代表作になっている。また、中央郵便局とカール・グスタフ・エミール・マンネルヘイムの騎馬像との間の敷地に建設されることは、来館に便利な立地である反面、「敷地が狭すぎる」「マンネルヘイム像の周囲の環境にそぐわない」などとの批判を建設前・建設中に浴びていた。美術館の完成・開館は1998年5月であった 。

 

地図 - ヘルシンキ現代美術館 (Kiasma)

緯度 / 経度 : 60° 10' 18" N / 24° 56' 13" E | 標準時 : UTC+2:0 / UTC+3 | 通貨 : EUR | 電話機 : 358  

写真

ヘルシンキ現代美術館
ヘルシンキ現代美術館
ヘルシンキ現代美術館
ヘルシンキ現代美術館
1 

国 - フィンランド

フィンランドの国旗
フィンランド共和国(フィンランドきょうわこく、Suomen tasavalta、Republiken Finland)、通称フィンランドは、北ヨーロッパに位置する共和制国家。北欧諸国の一つであり、西はスウェーデン、北はノルウェー、東はロシアと隣接し、南はフィンランド湾を挟んでエストニアが位置している。

中立的外交の裏では、外交・安全保障やエネルギー政策を巡り東西の綱引きが行われている。国内には原子力発電所があり、オンカロ処分場は2020年に開設されれば世界初の使用済み核燃料の最終処分場となる。情報産業も政治と関係しており、公職経歴者が民間企業の幹部になる例として、エスコ・アホという首相経験者がノキア取締役を務めているようなことがある。
通貨 / 言語  
ISO 通貨 シンボル 有効数字
EUR ユーロ (Euro) 2
ISO 言語
FI フィンランド語 (Finnish language)
SV スウェーデン語 (Swedish language)
地図  
地図-フィンランドFinland_1996_CIA_map.jpg
Finland_1996_CIA_map...
1662x2000
地図-フィンランド2000px-Map_of_Finland-en.svg.png
2000px-Map_of_Finlan...
2000x2928
地図-フィンランドFinland_regions.png
Finland_regions.png
683x1000
地図-フィンランドFinnish_municipalities_2007.png
Finnish_municipaliti...
1905x3296
地図-フィンランド872px-Finland_location_map.svg.png
872px-Finland_locati...
872x1718
町字 - 国  
  •  ロシア 
  •  ノルウェー 
  •  スウェーデン 

Facebook

 mapnall@gmail.com