地図 - クラレンダイク (Kralendijk)

世界 >  北アメリカ >  ボネール、シント・ユースタティウスおよびサバ >  ボネール島 >  クラレンダイク

クラレンダイク (Kralendijk)

クラレンダイク(Kralendijk)とは西インド諸島にあるオランダの特別自治体・ボネール島(旧オランダ領アンティル)の中心地である。

漁業が盛んな静かな港町で規模は大きくないが、観光客も訪れる。オランダが他国からボネール島を守るため1639年に建設されたオランジェ城砦(Fort Oranje)があり、城砦のすぐ隣には政府の建物のBestuurskantoorと言う古いオランダの建物がある。

 

地図 - クラレンダイク (Kralendijk)

緯度 / 経度 : 12° 9' 0" N / 68° 16' 0" W | 標準時 : UTC+-4 | 通貨 : USD | 電話機 : 599  

写真

クラレンダイク
クラレンダイク
クラレンダイク
クラレンダイク
クラレンダイク
クラレンダイク
クラレンダイク
クラレンダイク
クラレンダイク
クラレンダイク
クラレンダイク
クラレンダイク
クラレンダイク
クラレンダイク
クラレンダイク
クラレンダイク
クラレンダイク
クラレンダイク
クラレンダイク
クラレンダイク
クラレンダイク
クラレンダイク
クラレンダイク
クラレンダイク
1 

国 - ボネール、シント・ユースタティウスおよびサバ

ボネール、シント・ユースタティウスおよびサバ(Bonaire, Sint Eustatius en Saba)は、カリブ海にあるオランダ領の3つの自治体(ボネール、シント・ユースタティウス、サバ)を併せた呼称。

これらの地域はオランダ王国の構成国(自治領)ではなく、構成国の一つであるオランダ(オランダ本国)の一部に位置づけられている。しかし、法制度や経済などの面でヨーロッパのオランダ本土とは運用が異なり、通貨もユーロではなく米ドルが用いられる。欧州連合 (EU) には2015年まで 特別地域として 留まる。ボネールとサバは特別自治体であり、シント・ユースタティウスもかつては特別自治体であったが、2018年にオランダ本国が島政府の運営を問題視し直接統治に乗り出したため、自治権は失われている(後述)。
通貨 / 言語  
ISO 通貨 シンボル 有効数字
USD アメリカ合衆国ドル (United States dollar) $ 2
ISO 言語
NL オランダ語 (Dutch language)
EN 英語 (English language)
地図  

Facebook

 mapnall@gmail.com