地図 - バールバール村 (バーレーン) (Bārbār)

世界 >  アジア >  バーレーン >  バールバール村

バールバール村 (Bārbār)

バールバール村は、バーレーン王国の北西部、北部州に位置しており、神殿群及び、古代ディルムン文明におけるバールバール人の宗教神殿があった。

バールバール神殿群うちの三つの神殿は前2300-1800年に建設された。青銅器時代と鉄器時代 に栄えた第二の都市が、1954年率いるによるデンマーク隊の発掘調査により出土した。大神殿の下には、より古く小さな神殿も見つかった。大神殿は、年月を経てそれぞれの神殿の上に建設されたものである。主神殿は中庭をもち、そこに面した各部屋や神聖な井戸と祭壇が配置されており、銅製の雄牛の頭部や大理石製の瓶、銅製の道具、Chalskakin 製の印章が見つかっている。井戸は神聖なる井戸で、神殿の人々がこの神殿の水神であるLankan神に顕現に捧げたものと考えられる。

第一説: 単語の二つの音節バール・バールはペルシア語で、沿岸警備を意味する。第二説:現代の考古学的・言語学的居住地にちなむもので、その名称の由来はアッカド語の単語、太陽のバール神殿(J-Babar (e-babbar) Temple)に因むものとする説。これは、アッカド人の神シャマシュ崇拝の崇拝がどの地域でも見られたことを意味している。

 

地図 - バールバール村 (Bārbār)

緯度 / 経度 : 26° 13' 46" N / 50° 28' 51" E | 標準時 : UTC+3 | 通貨 : BHD | 電話機 : 973  

写真

バールバール村 (バーレーン)
バールバール村 (バーレーン)
1 

国 - バーレーン

バーレーンの国旗
バーレーン王国(バーレーンおうこく、مملكة البحرين, ラテン文字: )、通称バーレーンは、中東・西アジアの国家。首都はマナーマ。ペルシア湾のを主島として大小33の島(ムハッラク島など)から成る君主制の島国である。

王家のはクウェートのサバーハ家やサウジアラビアのサウード家と同じく出身でスンナ派であるが、1782年以前はシーア派以外の宗派を認めていなかったサファヴィー朝やアフシャール朝の支配下にあった経緯もあり、国民の大多数をシーア派がしめる。
通貨 / 言語  
ISO 通貨 シンボル 有効数字
BHD バーレーン・ディナール (Bahraini dinar) د.ب 3
ISO 言語
FA ペルシア語 (Persian language)
AR アラビア語 (Arabic language)
UR ウルドゥー語 (Urdu)
EN 英語 (English language)
地図  
地図-バーレーンUn-bahrain.png
Un-bahrain.png
2104x2821
地図-バーレーンBahrain_pol_2003.jpg
Bahrain_pol_2003.jpg
975x1191
地図-バーレーンBahrain_map_WV.png
Bahrain_map_WV.png
2063x2261
地図-バーレーンBahrain_Topography.png
Bahrain_Topography.p...
1069x1486

Facebook

 mapnall@gmail.com