地図 - ビュルネイ島 (Bjørnøya)

世界 >  ヨーロッパ >  スヴァールバル諸島およびヤンマイエン島 >  スヴァールバル諸島 >  ビュルネイ島

ビュルネイ島 (Bjørnøya)

ビュルネイ島 (Bjørnøya)、または英名でベア島 (Bear Island) とは北極圏のバレンツ海にあるノルウェー本土とスヴァールバル諸島とのおおよそ中間地点に浮かぶ面積178km、ノルウェー領の島である。

1596年6月10日にオランダ人航海士ウィレム・バレンツによって発見された。島名は周辺海域に生息するホッキョクグマから名付けられた。1603年〜1604年にイギリスの探検家スティーブン・ベネット (Steven Bennet) により調査されセイウチの繁殖地として認識され始めた。17世紀前半にはセイウチやその他の海産物の狩猟基地として利用され始めた。

19世紀後半になると島の軍事的価値が認識され始める。1898年と1899年にはドイツ帝国の探検家Theodor Lernerが島を訪れ領有権を主張。それに対抗しロシア帝国の海軍は1899年7月21日に島に旗を掲げた。しかし、両国とも島の実効支配にはいたらなかった。

1915年にノルウェーによって正式に併合され、スヴァールバル諸島の管轄となる。1918年から1932年までは島の炭鉱を経営していた企業Bjørnøen ASの私有地であった。1919年には北部にノルウェーのラジオ局(のちの測候所)が北部のHerwighamnaに建てられた。2002年には測候所周辺を除く島全体(7海里沖合まで)が自然保護区となった。2008年には保護区を島の12海里沖合まで広げた

 

地図 - ビュルネイ島 (Bjørnøya)

緯度 / 経度 : 74° 26' 36" N / 19° 0' 23" E | 標準時 : UTC+1:0 / UTC+2 | 通貨 : NOK | 電話機 : 47  

地図

オープンストリートマップ-地図-ビュルネイ島
オープンストリートマップ
地図-ビュルネイ島-Esri.WorldImagery
Esri.WorldImagery
地図-ビュルネイ島-Esri.WorldStreetMap
Esri.WorldStreetMap
地図-ビュルネイ島-OpenStreetMap.Mapnik
OpenStreetMap.Mapnik
地図-ビュルネイ島-OpenStreetMap.HOT
OpenStreetMap.HOT
地図-ビュルネイ島-CartoDB.Positron
CartoDB.Positron
地図-ビュルネイ島-CartoDB.Voyager
CartoDB.Voyager
地図-ビュルネイ島-OpenMapSurfer.Roads
OpenMapSurfer.Roads
地図-ビュルネイ島-Esri.WorldTopoMap
Esri.WorldTopoMap
地図-ビュルネイ島-Stamen.TonerLite
Stamen.TonerLite

写真

ビュルネイ島--Uria lomvia 2

Uria lomvia 2
ビュルネイ島--Bjornoya map

Bjornoya map
ビュルネイ島
ビュルネイ島
ビュルネイ島
ビュルネイ島
ビュルネイ島
ビュルネイ島
ビュルネイ島
ビュルネイ島
ビュルネイ島
ビュルネイ島
ビュルネイ島
ビュルネイ島
ビュルネイ島
ビュルネイ島
ビュルネイ島
ビュルネイ島
ビュルネイ島
ビュルネイ島
ビュルネイ島
ビュルネイ島
ビュルネイ島
ビュルネイ島
ビュルネイ島
ビュルネイ島
ビュルネイ島
ビュルネイ島
ビュルネイ島
ビュルネイ島
ビュルネイ島
ビュルネイ島
ビュルネイ島
ビュルネイ島
ビュルネイ島
ビュルネイ島
ビュルネイ島
ビュルネイ島
1 2 3 

国 - スヴァールバル諸島およびヤンマイエン島

スヴァールバル諸島およびヤンマイエン島 (Svalbard and Jan Mayen) はISO 3166-1 によって規定されたノルウェー内の領域である。

スヴァールバル諸島とヤンマイエン島の二つの領域を合わせたものであり、ISO 3166-1国名コード (alpha-2· alpha-3) としてSJ / SJMが与えられている。総人口は2,630人 。
通貨 / 言語  
ISO 言語
RU ロシア語 (Russian language)
NO ノルウェー語 (Norwegian language)
地図  
 mapnall@gmail.com