地図 - ルレオ空港 (Luleå Airport)

世界 >  ヨーロッパ >  スウェーデン >  ノールボッテン地方 >  Luleå Kommun >  ルレオ空港

ルレオ空港 (Luleå Airport)

ルレオ空港(Luleå Airport)は、スウェーデン王国ノールボッテン県ルレオに所在する地方空港。この他、非公式には周辺地帯の名称でもある旧称のカラックス(sv:Kallax)が用いられたり、地域住民によって便宜的にLuleå Flygstationが用いられることもある。

 
 IATA Code LLA  ICAO Code ESPA  FAA Code
 電話機 +46 920 244900  ファクシミリ  電子メール
 ホームページ ハイパーリンク  Facebook  Twitter

地図 - ルレオ空港 (Luleå Airport)

緯度 / 経度 : 65° 32' 38" N / 22° 7' 19" E | 標準時 : UTC+1:0 / UTC+2 | 通貨 : SEK | 電話機 : 46  
地図 - ルレオ空港 (Luleå Airport)  

地図

Google Earth-地図-ルレオ空港
Google Earth
オープンストリートマップ-地図-ルレオ空港
オープンストリートマップ
地図-ルレオ空港-Esri.WorldImagery
Esri.WorldImagery
地図-ルレオ空港-Esri.WorldStreetMap
Esri.WorldStreetMap
地図-ルレオ空港-OpenStreetMap.Mapnik
OpenStreetMap.Mapnik
地図-ルレオ空港-OpenStreetMap.HOT
OpenStreetMap.HOT
地図-ルレオ空港-CartoDB.Positron
CartoDB.Positron
地図-ルレオ空港-CartoDB.Voyager
CartoDB.Voyager
地図-ルレオ空港-OpenMapSurfer.Roads
OpenMapSurfer.Roads
地図-ルレオ空港-Esri.WorldTopoMap
Esri.WorldTopoMap
地図-ルレオ空港-Stamen.TonerLite
Stamen.TonerLite

写真

ルレオ空港
ルレオ空港
1 

国 - スウェーデン

スウェーデンの国旗
現王家はベルナドッテ家。19世紀初頭に興家し、半世紀ほど後の大不況でアメリカ合衆国へ人口が流出した。それから手形交換制度が確立し、ノーベル賞が創設され、第一次世界大戦の情報戦に参加するなどして、国家戦略を現代化させていった。歴代国王は王位につく際に、自分の統治について所信表明する習慣になっている 。

2003年、スウェーデンはユーロ導入を否決した。世界幸福地図では世界178ヵ国で第7位(2006年)、世界価値観調査での幸福度(Happiness)はアイスランド、デンマークに次いで第3位(2005年)であった 。外国機関投資家の演出した幸福は世界金融危機で崩れ去り、スウェーデンはデンマーク・アイスランドのように高い失業率を記録した。1998年BAEシステムズがインベストールから35%を譲り受けてSAABの筆頭株主となったが 、2005年1月に売却して支配率を22%に下げた 。2011年末サーブ・オートモービルが破産した。同社はスウェーデン政府からの公的支援を拒否されていた。
通貨 / 言語  
ISO 通貨 シンボル 有効数字
SEK スウェーデン・クローナ (Swedish krona) kr 2
ISO 言語
FI フィンランド語 (Finnish language)
SV スウェーデン語 (Swedish language)
SE 北部サーミ語 (Northern Sami)
地図  
町字 - 国  
  •  ノルウェー 
  •  フィンランド 

Facebook

 mapnall@gmail.com