地図 - ムハッラク (Al Muharraq)

世界 >  アジア >  バーレーン >  ムハーラク島 >  ムハッラク

ムハッラク (Al Muharraq)

ムハッラク( アル=ムハッラク、Al-Muharraq)はバーレーンの都市。バーレーン島の北東ムハッラク島にあり、ムハッラク県(ムハッラク州)の県都である。日本ではムハラクと表記されることがある。

ムハッラクは1810年に首都として建設され、1923年までバーレーンの首都であった。

市内にはバーレーン国際空港がある。また、バーレーンでもっとも成功しているクラブであるアル・ムハッラク・クラブをはじめ、リーグ優勝経験を持つバーレーン・クラブ、アル・ハーラ・クラブが本拠地としている。

2012年に「真珠採り、島の経済を物語るもの」(Pearling, Testimony of an Island Economy)の名で、市内の17の建築物などが世界遺産に登録された。

 

地図 - ムハッラク (Al Muharraq)

緯度 / 経度 : 26° 15' 26" N / 50° 36' 43" E | 標準時 : UTC+3 | 通貨 : BHD | 電話機 : 973  

地図

Google Earth-地図-ムハッラク
Google Earth
オープンストリートマップ-地図-ムハッラク
オープンストリートマップ
地図-ムハッラク-Esri.WorldImagery
Esri.WorldImagery
地図-ムハッラク-Esri.WorldStreetMap
Esri.WorldStreetMap
地図-ムハッラク-OpenStreetMap.Mapnik
OpenStreetMap.Mapnik
地図-ムハッラク-OpenStreetMap.HOT
OpenStreetMap.HOT
地図-ムハッラク-CartoDB.Positron
CartoDB.Positron
地図-ムハッラク-CartoDB.Voyager
CartoDB.Voyager
地図-ムハッラク-OpenMapSurfer.Roads
OpenMapSurfer.Roads
地図-ムハッラク-Esri.WorldTopoMap
Esri.WorldTopoMap
地図-ムハッラク-Stamen.TonerLite
Stamen.TonerLite

国 - バーレーン

バーレーンの国旗
バーレーン王国(バーレーンおうこく、مملكة البحرين, ラテン文字: )、通称バーレーンは、中東・西アジアの国家。首都はマナーマ。ペルシア湾のを主島として大小33の島(ムハッラク島など)から成る君主制の島国である。

王家のはクウェートのサバーハ家やサウジアラビアのサウード家と同じく出身でスンナ派であるが、1782年以前はシーア派以外の宗派を認めていなかったサファヴィー朝やアフシャール朝の支配下にあった経緯もあり、国民の大多数をシーア派がしめる。
通貨 / 言語  
ISO 通貨 シンボル 有効数字
BHD バーレーン・ディナール (Bahraini dinar) د.ب 3
ISO 言語
FA ペルシア語 (Persian language)
AR アラビア語 (Arabic language)
UR ウルドゥー語 (Urdu)
EN 英語 (English language)
地図  
地図-バーレーンBahrain_Topography.png
Bahrain_Topography.p...
1069x1486
地図-バーレーン1246px-Bahrain_location_map.svg.png
1246px-Bahrain_locat...
1246x1607
地図-バーレーンBahrain_pol_2003.jpg
Bahrain_pol_2003.jpg
975x1191
地図-バーレーンUn-bahrain.png
Un-bahrain.png
2104x2821

Facebook

 mapnall@gmail.com