地図 - ウテナ (リトアニア) (Utena)

世界 >  ヨーロッパ >  リトアニア・ソビエト社会主義共和国 >  ウテナ県 >  ウテナ

ウテナ (Utena)

ウテナ()は、リトアニア北東部の都市。ウテナ県の県庁所在地である。リトアニアで最も古い街の一つで、その名は1261年の文献に登場する。

工業都市であり、衣服や食料、ビールの工場がある。特にウテノス・アルス(ウテナ・ビール)社のブルワリーが有名。近年では、街中に広場や公園を整備したため、余暇や観光を楽しむ人の数も増えてきている。

毎年9月の最後の週末はウテナの日とされている。

 

地図 - ウテナ (Utena)

緯度 / 経度 : 55° 30' 0" N / 25° 36' 0" E | 標準時 : UTC+2:0 / UTC+3 | 通貨 : LTL | 電話機 : 370  

国 - リトアニア・ソビエト社会主義共和国 (1918年-1919年)

リトアニアの国旗
リトアニア・ソビエト社会主義共和国(リトアニア・ソビエトしゃかいしゅぎきょうわこく、Lietuvos Tarybų Socialistinė Respublika、Литовская Советская Социалистическая Республика)とは、1918年から翌年にかけてリトアニアに短期間存在した暫定国家である。1918年12月8日に率いる暫定革命政府によって独立が宣言され、1919年2月27日に白ロシア・ソビエト社会主義共和国と合併しリトアニア=白ロシア・ソビエト社会主義共和国(リトベル共和国)を形成したことで消滅した。

1918年11月11日、ドイツ帝国の敗北により第一次世界大戦は終結し、ドイツ軍はから撤退を始めた。2日後の11月13日、ボリシェヴィキ政府(ソ連の前身)はリトアニアの独立を保障していたブレスト=リトフスク条約を破棄 。赤軍はプロレタリアによる世界革命を達成するために諸民族の独立運動をソビエトのものに取って換えることを目論み、エストニア、ラトビア、リトアニア、ポーランド、ウクライナなどの西方へ侵攻を開始した 。その軍は撤退するドイツ軍を追いかける形で続き、12月末までにリトアニアに達した 。
通貨 / 言語  
ISO 通貨 シンボル 有効数字
EUR ユーロ (Euro) 2
ISO 言語
PL ポーランド語 (Polish language)
LT リトアニア語 (Lithuanian language)
RU ロシア語 (Russian language)
地図  
町字 - 国  
  •  ポーランド 
  •  ラトビア 
  •  ロシア 
  •  ベラルーシ 

行政区画

都市, 村,...

Facebook

 mapnall@gmail.com