通貨 - チュニジア・ディナール

通貨  >  チュニジア・ディナール

チュニジア・ディナール

دت
チュニジア・ディナール(دينار تونسي、Tunisian dinar)はチュニジアで利用される通貨単位。ISO 4217コードはTND。補助通貨はミリーム(مليم)で、1ディナールは1000ミリームである。

ディナールの使用は1958年に決定され、1960年に導入された。以前使われていたフランとは、1000フラン=1ディナールで交換された。フランス・フランは1958年に切り下げられたが、ディナールはそれに追随せず、1000フラン=1ディナールという為替レートはすぐに変動した。しかし、0.42ディナール=1アメリカ合衆国ドルというレートは1964年まで固定で、その後0.525ディナール=1ドルに切り下げられた。このレートは1971年まで固定された。

20ミリーム硬貨 1960年、アルミニウムの1ミリーム、2ミリーム、5ミリーム硬貨と真鍮の10ミリーム、20ミリーム、50ミリーム、100ミリーム硬貨が発行された。1ミリーム硬貨は2000年、2ミリーム硬貨は1983年にそれぞれ発行が終了し、今日ではほとんど目にすることはなくなった。1968年、ニッケルの0.5ディナール硬貨が発行された。1976年にはより小さな白銅貨に代わり、同時に1ディナール硬貨も発行された。2002年にはバイメタルの5ディナール硬貨が登場した。

1960年、チュニジア中央銀行により1/2ディナール、1ディナール、5ディナールの紙幣が発行された。1969年には10ディナール紙幣が登場し、1973年には1/2ディナール、1980年には1ディナール紙幣の生産が終了した。一方20ディナール紙幣は1980年、5ディナール紙幣は1993年、30ディナール紙幣は1997年から流通し始めた。

チュニジア人は値段を言う時、ディナール単位で言う事はほとんどない。例えば、50ディナールの商品は5万ミリームという。この習慣は高い値段のものでも変わらず、7万ディナールのものは7000万ミリームと言われる。

チュニジア

正式名称は、الجمهورية التونسية( ラテン文字転写 : al-Jumhūrīya at-Tūnisīya、 片仮名転写 : アル・ヂュムフーリーヤ・アッ・トゥーニスィーヤ)。通称は、تونس(Tūnis)。

アラビア語名のتونس(Tūnis、トゥーニス) は、首都チュニスのアラビア語名と同じで、正式名称は「チュニスを都とする共和国」といったような意味合いである。トゥーニスやチュニスの語源は紀元前4世紀にチュニスの地に存在した古代都市トゥネス (Thunes) で、英語名など欧米諸言語や日本語の国名チュニジアは、トゥネスが転訛した Tunus 地名語尾の -ia を付してつくられ、オスマン帝国による呼称に倣ったものである。

言語

Tunisian dinar (English)  Dinaro tunisino (Italiano)  Tunesische dinar (Nederlands)  Dinar tunisien (Français)  Tunesischer Dinar (Deutsch)  Dinar tunisiano (Português)  Тунисский динар (Русский)  Dinar tunecino (Español)  Dinar tunezyjski (Polski)  突尼斯第納爾 (中文)  Tunisisk dinar (Svenska)  チュニジア・ディナール (日本語)  Туніський динар (Українська)  Тунизийски динар (Български)  튀니지 디나르 (한국어)  Tunisian dinaari (Suomi)  Dinar Tunisia (Bahasa Indonesia)  Tuniso dinaras (Lietuvių)  Tunus dinarı (Türkçe)  Туниски динар (Српски / Srpski)  Tuneesia dinaar (Eesti)  Tunéziai dinár (Magyar)  Tuniski dinar (Hrvatski)  Tunizijski dinar (Slovenščina) 
 mapnall@gmail.com