通貨 - レンピラ (通貨)

通貨  >  レンピラ

レンピラ (通貨)

L
レンピラ(Lempira)は、ホンジュラスの通貨単位。国際通貨コード(ISO 4217)は、HNL。補助通貨単位はセンタボ(Centavo)で、1レンピラ=100センタボ。それぞれ、日本語ではレンピーラ、センターボと記載することもある。

レンピラという名前は、スペイン人と戦ったレンカ族のリーダー、レンピラに由来している。ホンジュラスの英雄の1人であり、赤で印刷された1レンピラ紙幣と20、50センタボ硬貨のデザインになっている。

レンピラは、これまで使用されていたペソと同価で1931年に導入された。1980年代の末頃に2レンピラが1米ドルに相当していたため、20センタボ硬貨を10セント硬貨と同じようにダイム(daime、英語での綴りとは違う)と呼ぶようになった。

2011年7月から米ドルとの交換レートを為替バンド制に戻し、毎週の中心相場から上下7%の変動を許容している 。

2013年8月現在では、1米ドル=20.4543レンピラ、1レンピラ=4.7857円 。

ホンジュラス銀行とアトランティダ銀行は1932年にレンピラ紙幣を発行。当初の額面は1、2、5、10、20レンピラだった。1950年にホンジュラス中央銀行に紙幣発行が移管され、50レンピラ紙幣を1951年に導入。1975年に100レンピラ紙幣、1995年に500レンピラ紙幣を導入した。

2010年に20レンピラ新紙幣をポリマー紙幣で発行 。

* ホンジュラス中央銀行ウェブサイト・貨幣について(スペイン語)

ホンジュラス

ホンジュラス共和国(ホンジュラスきょうわこく、República de Honduras)、通称ホンジュラスは、中央アメリカ中部に位置する共和制国家。西にグアテマラ、南西にエルサルバドル、南東にニカラグアと国境を接しており、北と東はカリブ海、南はフォンセカ湾を経て太平洋に面している。国境はグアテマラとは1933年にアメリカの仲裁により、エルサルバドルとは1992年、ニカラグアとは2007年の国際司法裁判所の裁定により確定した 。

正式名称はスペイン語でRepública de Honduras。通称、Honduras 。1862年に正式に国名として決められた 。

言語

Honduran lempira (English)  Lempira honduregna (Italiano)  Hondurese lempira (Nederlands)  Lempira (Français)  Lempira (Deutsch)  Lempira (Português)  Гондурасская лемпира (Русский)  Lempira (Español)  Lempira (Polski)  宏都拉斯倫皮拉 (中文)  Lempira (Svenska)  レンピラ (日本語)  Гондураська лемпіра (Українська)  Хондураска лемпира (Български)  온두라스 렘피라 (한국어)  Hondurasin lempira (Suomi)  Lempira Honduras (Bahasa Indonesia)  Hondūro lempira (Lietuvių)  Honduraská lempira (Česky)  Honduras lempirası (Türkçe)  Хондурашка лемпира (Српски / Srpski)  Hondurasi lempira (Magyar)  Honduraška lempira (Hrvatski)  Λεμπίρα (Ελληνικά) 
 mapnall@gmail.com