通貨 - キープ (通貨)

通貨  >  キープ

キープ (通貨)

キープあるいはキップ (Kip) は、ラオスの通貨単位。ISOによる略称はLAK。2019年2月1日現在、1USドル=8,592キープ。補助通貨単位はアット (Att) で、1キープ=100アット。

1979年に行われたデノミネーションによって100旧キープが1新キープとなった。

現在流通している貨幣単位は、100,000、50,000、20,000、10,000、5,000、2,000、1,000、500、100、50、20、10、5、1である。但し硬貨は現在発行されていない。

国内経済がタイとの交易に依存していることからタイ・バーツ、更に国境を接する中国の人民元やUSドルが国内で日常的に流通している。

紙幣は5 kip、10 kip、20 kip、50 kip、100 kip、500 kip、1000 kip、2000 kip、5000 kip、10000 kip、20000 kip、50000 kip、100000 kip。現在では主に500 kip紙幣以上が使用されている。

* 1 kip紙幣(薄青)

* 5 kip紙幣(薄緑)- 表:商店での商品販売の様子、裏:象による木材運搬の様子、1979年発行

* 10 kip紙幣(オリーブ色)- 表:木材の切り出しの様子、裏:病院医療・近代医学による手術、1979年発行

* 20 kip紙幣(薄赤)- 表:近代織機による繊維生産、裏:ラオス人民解放軍の戦車(T-55)と兵士、1979年発行

* 50 kip紙幣(薄赤)- 表:稲刈りの様子、裏:ダム施設、1979年発行

ラオス

ラオス人民民主共和国(ラオスじんみんみんしゅきょうわこく、ສາທາລະນະລັດ ປະຊາທິປະໄຕ ປະຊາຊົນລາວ:英語名 Lao People's Democratic Republic)、通称ラオスは、東南アジアのインドシナ半島に位置する共和制国家。東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国、通貨はキープ、人口約691万人 、首都はヴィエンチャンである。

ASEAN加盟10カ国中唯一の内陸国。面積は日本の約63%に相当し、国土の約70%は高原や山岳地帯である 。国土は南北に細長く、北は中国、東はベトナム、南はカンボジア、南西はタイ、北西はミャンマーと国境を接する。後発開発途上国であり、市場経済に移行したものの、政治はラオス人民革命党による一党独裁制が続いている

言語

Lao kip (English)  Kip laotiano (Italiano)  Laotiaanse kip (Nederlands)  Kip (Français)  Laotischer Kip (Deutsch)  Kip (Português)  Лаосский кип (Русский)  Kip laosiano (Español)  Kip (Polski)  寮國基普 (中文)  Kip (Svenska)  キープ (日本語)  Кіп (Українська)  Лаоски кип (Български)  라오스 킵 (한국어)  Laosin kip (Suomi)  Kip (Bahasa Indonesia)  Laoso kipas (Lietuvių)  Laoský kip (Česky)  Laos kipi (Türkçe)  Лаоски кип (Српски / Srpski)  Laoszi kip (Magyar)  Laoski kip (Hrvatski)  กีบ (ไทย)  Κιπ (Ελληνικά)  Kíp Lào (Tiếng Việt) 
 mapnall@gmail.com