言語 - タガログ語

言語  >  タガログ語

タガログ語

タガログ語(タガログご、Tagalog )はフィリピンの言語の一つ。タガル語とも言う 。フィリピンのうち首都マニラを含むルソン島南部を中心に用いられている言語で、英語とともにフィリピンの公用語として採用されている。オーストロネシア語族に属する。

フィリピン語 (Filipino ) は憲法に定められた国語としての名称であり、実質的にタガログ語とほぼ同じと考えてよい。タガログ語がfとpの区別を持たないため、この言語は「ピリピノ」語 (Pilipino) と名づけられたが、1972年憲法で「フィリピノ」語 (Filipino) に改称された。

* a

* e

* i

* o

* u

フィリピン

フィリピン共和国(フィリピンきょうわこく、Republika ng Pilipinas、Republic of the Philippines、República de Filipinas) 通称フィリピンは、東南アジアに位置する共和制国家である。

国名のフィリピンは16世紀の旧宗主国のスペイン皇太子フェリペ(後のフェリペ2世国王)からちなんでいる。

北マリアナ諸島

北マリアナ諸島自治連邦区(きたマリアナしょとうじちれんぽうく、Sankattan Siha Na Islas Mariånas, Commonwealth of the Northern Mariana Islands)、通称北マリアナ諸島(Notte Mariånas)は、ミクロネシアのマリアナ諸島のうち、南端のグアム島を除く、サイパン島やテニアン島、ロタ島などの14の島から成るアメリカ合衆国の自治領(コモンウェルス)である。主都は、サイパン島のススペ。

北マリアナ諸島は、1919年から1945年まで日本が委任統治していた。戦後、アメリカの信託統治を経て、現在は米国領の中でもコモンウェルスという政治的地位にあり、北マリアナ諸島の住民は、アメリカ合衆国の市民権を有する。他の州とは異なり連邦税の納税義務を持たない代わりに、アメリカ合衆国大統領選挙の投票権がない。アメリカ合衆国議会の選挙権も無く、かつては首都ワシントンに北マリアナ政府代表が常駐するにとどまっていたが、2008年よりオブザーバーの資格でアメリカ合衆国下院の委員会に代表委員を送ることが認められるようになった。

言語

Tagalog language (English)  Lingua tagalog (Italiano)  Tagalog (Nederlands)  Tagalog (Français)  Tagalog (Deutsch)  Língua tagalo (Português)  Тагальский язык (Русский)  Idioma tagalo (Español)  Język tagalski (Polski)  他加祿語 (中文)  Tagalog (Svenska)  Limba tagalog (Română)  タガログ語 (日本語)  Тагальська мова (Українська)  Тагалог (Български)  타갈로그어 (한국어)  Tagalog (Suomi)  Bahasa Tagalog (Bahasa Indonesia)  Tagalų kalba (Lietuvių)  Tagalog (Dansk)  Tagalog (Česky)  Tagalogca (Türkçe)  Тагалог (Српски / Srpski)  Tagalogi keel (Eesti)  Tagalog nyelv (Magyar)  Tagaloški jezik (Hrvatski)  ภาษาตากาล็อก (ไทย)  Tagalu valoda (Latviešu)  Tiếng Tagalog (Tiếng Việt) 
 mapnall@gmail.com