言語 - ベトナム語

言語  >  ベトナム語

ベトナム語

ベトナム語(ベトナムご、)は、ベトナム社会主義共和国の総人口のおよそ 87% を占めるキン族の母語であり、ベトナムの公用語である。キン語や越南語ともいい、ベトナムの少数民族の間でも共通語として話されるほか、中国と台湾など周辺諸国のキン族/京族、アメリカ合衆国、フランスなど在外ベトナム系移民によっても話される。

中国の支配を受けていたため、ベトナムの古典や歴史的な記録の多くは、漢字による漢文で書かれており、漢字文化圏である。現代語をみても、辞書に載っている単語の 70% 以上が漢字語であり、漢字表記が可能である。対応する漢字が無い語については、古壮字などと同じく、漢字を応用した独自の文字チュノム()を作り、漢字と交ぜ書きをすることが行われた。

しかし、1919年の科挙廃止、フランス総督府によるクオック・グー(後述)教育の推進により漢字、チュノムの使用頻度は次第に減少、1945年の阮朝滅亡とベトナム民主共和国の成立により、ベトナムの国字として漢字に代わり、クオック・グーが正式に採択されたことで、漢字やチュノムは一般には使用されなくなった。

公式な漢字の廃止は1954年であり、南北に分断したこの年にベトナム民主共和国紙幣における漢字使用は廃止されている。現在では日常生活で漢字が見られるのは、テト(旧正月)や中秋節などの伝統行事や仏事、冠婚葬祭などである。漢字の理解者も、高齢者の一部や、国文学や歴史学などの研究者、書道家や仏僧、日本語及び中国語の学習者などに限定される。

現在のベトナム語表記に使われるのは、17世紀にカトリックの宣教師アレクサンドル・ドゥ・ロードが考案し、フランスの植民地化以降普及したローマ字表記「クオック・グー()」である。植民地期にはクオック・グーは、フランスによる「文明化」の象徴として「フランス人からの贈り物」と呼ばれたが、独立運動を推進した民族主義者は全てクオック・グーによる自己形成を遂げたため、不便性と非効率性や識字率向上を理由に、漢字やチュノム文は排除され、クオック・グーが独立後のベトナム語の正式な表記法となった。

ベトナム

ベトナム社会主義共和国(ベトナムしゃかいしゅぎきょうわこく、)、通称 ベトナム()は、東南アジアのインドシナ半島東部に位置する社会主義共和国。首都はハノイ。ASEAN加盟国、通貨はドン、人口約9,370万人(2017年末) 。

正式名称はベトナム語で "Cộng Hoà Xã Hội Chủ Nghĩa Việt Nam" 。略称は "Việt Nam" である。フランス語では "République socialiste du Viêt Nam"。漢字(チュニョ)では「共和社會主義越南」となる。

言語

Vietnamese language (English)  Lingua vietnamita (Italiano)  Vietnamees (Nederlands)  Vietnamien (Français)  Vietnamesische Sprache (Deutsch)  Língua vietnamita (Português)  Вьетнамский язык (Русский)  Idioma vietnamita (Español)  Język wietnamski (Polski)  越南语 (中文)  Vietnamesiska (Svenska)  Limba vietnameză (Română)  ベトナム語 (日本語)  В'єтнамська мова (Українська)  Виетнамски език (Български)  베트남어 (한국어)  Vietnamin kieli (Suomi)  Bahasa Vietnam (Bahasa Indonesia)  Vietnamiečių kalba (Lietuvių)  Vietnamesisk (Dansk)  Vietnamština (Česky)  Vietnamca (Türkçe)  Вијетнамски језик (Српски / Srpski)  Vietnami keel (Eesti)  Vietnamčina (Slovenčina)  Vietnámi nyelv (Magyar)  Vijetnamski jezik (Hrvatski)  ภาษาเวียดนาม (ไทย)  Vjetnamiešu valoda (Latviešu)  Βιετναμική γλώσσα (Ελληνικά)  Tiếng Việt (Tiếng Việt) 
 mapnall@gmail.com