国旗 - ドミニカ国の国旗

国旗  >  ドミニカ国の国旗

ドミニカ国の国旗

ドミニカ国の国旗(ドミニカこくのこっき)は、1978年11月3日に制定された。その後1981年と1988年に一部改変されている。

緑の旗地を白、黒、黄色の三色の帯で十字に切り、中央の丸囲みをした赤地に国鳥の「ミカドボウシインコ」という鸚鵡をあしらい、ライムカラーの緑の星10個(10教区を表す)を円に沿って配列している。鸚鵡は、常に高く志向する国民の願望を、緑の星は教区の数と平等を、そして中央の赤丸は社会正義を実現する国家の約束を表している。十字の三色のうち黄色線は太陽の光、主要産物であるオレンジとバナナ、そしてドミニカ国民の先祖であるカリブ族とアラワク族を表す。白の線は、河川の清らかさと国民の志向の純潔を表す。黒の線は、肥沃な国土とアフリカ系住民を表し、旗地の緑は緑の森と国土の活力を表している。三色全体で三位一体を表してもいる。

1981年以前は、3色の帯の順序が違っており、緑の星も縁取りがなかったが紋章学の見地から国旗のデザインが修正された。1988年以前は、鸚鵡の顔が右を向いていた。

* ミカドボウシインコ(Imperial Amazon(学名:Amazona imperialis))現在絶滅の危機に瀕しているドミニカ国にしかいない鳥。

国旗 
ドミニカ国の国旗

国 - ドミニカ国

ドミニカ国(ドミニカこく、Commonwealth of Dominica)は、カリブ海の西インド諸島を構成するウィンドワード諸島最北部に位置するドミニカ島全域を領土とする共和制国家。島国であり、海を隔てて北西にフランス領グアドループが、南東にフランス領マルティニークが存在する。首都はロゾー。

旧イギリス植民地であり、現在はイギリス連邦の一員である。自然が豊かなこの島は、カリブ海に存在する多種多様の植物が自生しており、「カリブ海の植物園」と呼ばれている。また、カリブの原住民であるカリブ族(カリナゴ族)の人々が生存している数少ないカリブ諸国のひとつであり、18世紀までヨーロッパの植民地対策に最後まで激しく抵抗したことで知られる。イスパニョーラ島東部に位置するドミニカ共和国と区別するため、ドミニカ国と表記される。

言語

Flag of Dominica (English)  Bandiera della Dominica (Italiano)  Vlag van Dominica (Nederlands)  Drapeau de la Dominique (Français)  Flagge Dominicas (Deutsch)  Bandeira da Dominica (Português)  Флаг Доминики (Русский)  Bandera de Dominica (Español)  Flaga Dominiki (Polski)  多米尼克國旗 (中文)  Dominicas flagga (Svenska)  Drapelul Dominicăi (Română)  ドミニカ国の国旗 (日本語)  Прапор Домініки (Українська)  Национално знаме на Доминика (Български)  도미니카 연방의 국기 (한국어)  Dominican lippu (Suomi)  Bendera Dominika (Bahasa Indonesia)  Dominikos vėliava (Lietuvių)  Dominicas flag (Dansk)  Dominická vlajka (Česky)  Dominika bayrağı (Türkçe)  Застава Доминике (Српски / Srpski)  Dominica lipp (Eesti)  Vlajka Dominiky (Slovenčina)  A Dominikai Közösség zászlaja (Magyar)  Zastava Dominike (Hrvatski)  ธงชาติดอมินีกา (ไทย)  Σημαία της Δομινίκας (Ελληνικά)  Quốc kỳ Dominica (Tiếng Việt) 
 mapnall@gmail.com