国旗 - ポルトガルの国旗

国旗  >  ポルトガルの国旗

ポルトガルの国旗

ポルトガルの国旗(ポルトガルのこっき)は旗竿側5分の2に緑、旗尾側5分の3に赤の縦二色に盾など国章の主要部分を配した旗。

盾の中の七つの黄色い城はルコンキシュタ(レコンキスタ、国土回復運動)の終わりにアフォンソ3世がベルベル人(ムーア人)から奪い返した城砦を、五つの青い盾はオーリッケの戦い(1139年)をめぐる初代ポルトガル王アフォンソ1世の伝説にある敵の五人の王を、青い盾の中にある五つの白い円はキリストの五つの聖痕を表すとされている。

五つの盾にまつわる伝説とは、オーリッケの戦いの直前にポルトゥカーレ伯アフォンソ(後の初代ポルトガル王アフォンソ1世)の前に隠者があらわれ、ムーア人に対する勝利を約束したという「奇跡」である。この戦いでアフォンソはムーア人の王五人を殺して大勝し、この戦いを記念して五つの盾を王の印としたとされる。

しかし、かつての国旗では城の数も七つより多く描かれていたなど、五つの盾と七つの城のいわれについては確実なものはない。おそらく15世紀初めまでに、ポルトガルの国民意識高揚にともない、ポルトガル国家の始まりを神による神聖なる介入におき、国家の使命を神聖なものとすべく作られた伝説と考えられている。

現行の国旗は、1910年に王政が廃され、共和政が成立した際に制定された。それまでの君主制の時代と決別するため、白と青を基調にした歴代のポルトガルの国旗とは全く異なる配色となった。

国旗 
ポルトガルの国旗

国 - ポルトガル

ポルトガル共和国(ポルトガルきょうわこく、República Portuguesa、通称ポルトガルは、南ヨーロッパのイベリア半島に位置する共和制国家である。北と東にスペインと国境を接し、国境線の総延長は1,214kmに及ぶ。西と南は大西洋に面している。ヨーロッパ大陸部以外にも、大西洋上にアソーレス諸島とマデイラ諸島を領有している。首都はリスボン。

正式名称はポルトガル語で、República Portuguesa(レプーブリカ・プルトゥゲザ)。通称、Portugal (プルトゥガル)。国名の由来は、ポルトの古い呼び名であるポルトゥス・カレの訛りに由来するとされている。
町字 - 国  

  •  スペイン 

言語

Flag of Portugal (English)  Bandiera del Portogallo (Italiano)  Vlag van Portugal (Nederlands)  Drapeau du Portugal (Français)  Flagge Portugals (Deutsch)  Bandeira de Portugal (Português)  Флаг Португалии (Русский)  Bandera de Portugal (Español)  Flaga Portugalii (Polski)  葡萄牙國旗 (中文)  Portugals flagga (Svenska)  Drapelul Portugaliei (Română)  ポルトガルの国旗 (日本語)  Прапор Португалії (Українська)  Национално знаме на Португалия (Български)  포르투갈의 국기 (한국어)  Portugalin lippu (Suomi)  Bendera Portugal (Bahasa Indonesia)  Portugalijos vėliava (Lietuvių)  Portugals flag (Dansk)  Portugalská vlajka (Česky)  Portekiz bayrağı (Türkçe)  Застава Португалије (Српски / Srpski)  Portugali lipp (Eesti)  Vlajka Portugalska (Slovenčina)  Portugália zászlaja (Magyar)  Zastava Portugala (Hrvatski)  ธงชาติโปรตุเกส (ไทย)  Portugāles karogs (Latviešu)  Σημαία της Πορτογαλίας (Ελληνικά)  Quốc kỳ Bồ Đào Nha (Tiếng Việt) 
 mapnall@gmail.com