国旗 - フィジーの国旗

国旗  >  フィジーの国旗

フィジーの国旗

フィジー共和国の国旗は、1970年10月10日に制定された。その後国章は一部変更されているが国旗自体は同じデザインである。

フィジーは1987年から1997年までイギリス連邦を離脱していた間もユニオンジャックのついた国旗を使っていた。その後ユニオンジャックのない国旗の採用に動き、いくつかの案に絞り込んだが、実際には正式に採用に至らなかった。2005年11月には評議会にて国旗内の国章を独立前の紋章に戻すべきだとの決議がなされている。2015年2月、国旗をユニオンジャックのない「太平洋地域の国家」をイメージした新デザインとする方針を公表したが、そのデザインは決まっていなかった。翌2016年のリオデジャネイロオリンピックの7人制ラグビーでフィジーが金メダルを獲得し、国民が現行旗を振って祝福する姿に首相は心を動かされ、国旗変更を取りやめると発表している 。

国旗 
フィジーの国旗

国 - フィジー

フィジー共和国(フィジーきょうわこく)、通称フィジーは、オセアニアの国家で、イギリス連邦加盟国である。首都はビティレブ島のスバ。南太平洋のフィジー諸島と北に500km程離れた保護領のロツマ島に位置する群島国家である。300余の火山島と珊瑚礁からなる。西にバヌアツ、東にトンガ、北にツバルがある。

正式名称は、Republic of Fiji (リパブリック・オブ・フィージー)。通称、Fiji 。
 mapnall@gmail.com